おじさんと熱帯魚と音楽と

おじさんの趣味のブログです。 熱帯魚と音楽について、取り留めなく書いています。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26

Category: 水草

Tags: グリーンロタラ  

Response: Comment 9  Trackback 0

困ったチャンも頑張ってる


今日の通勤BGMは、ピンクフロイドのMomentary Lapse of Reason
邦題は『鬱』。(鬱って・・・)
ジャケットに映ってる沢山のベッドは、合成じゃなくって、実際に並べた物だとか・・・
そんなトコまで・・・(汗
新生フロイド(ギルモア主導)になっての1枚目のアルバムですが、それまでの難解さや複雑さは影を潜め、ずいぶん聞きやすくなってます。
酷評も受けましたが、父は好きですね~。
だって・・・ギルモアのギターが好きだから(爆


ウチの60cm水槽の右側。
ロタラの森にちょっとした困ったチャンがいる。
植えてあるのはロタラ ロトンディフォリア、ロタラ インディカ、グリーンロタラ
困ったチャンは、このグリーンロタラなんです。

うちの困ったチャン
グリーンロタラが悪さをしたってわけじゃなく (当たり前だ!) 水上葉から水中葉への移行のときに食害にあって・・・ボロボロ ( ̄_ ̄|||)
同じロタラなのに、コイツはダメかな~って思ってたんだけど、昨日のトリミングのときに気が付いた!



オッ!!

水中・・・ハッ!!

ボロボロになった水上葉の茎から、明らかに水中葉と思われる葉っぱが伸びてる!

やった~!!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

でも、ココからどうする?
カットして差し戻す?
そしたら、元株は撤去?

ん~~・・・(。-`ω-)
とりあえず、このまましばらく様子を見ましょう。



ブログランキングに参加しています。
 ↓気付くの遅くないか!?って思ったら、一押しお願いします。

ランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
comments
 
オメデト(^_^)∠※PAN! やりましたね。
このまま食害に遭わず頑張ってほしいですね。
カットはもう少し大きくなった方がいい気もしますが
タイミングが難しそう (-_-;ウーム
何にしても復活というのは嬉しいですね!
 
水中化おめでとうございます!
差し戻しはまだ早いのでは・・・?
もう少し我慢して大きくなったところで差し戻しても良いと思います!
 
綺麗な新芽が展開されてきましたね。
おめでとう御座います。
ある程度大きくなったら、新芽の方の茎をカットしてみてください。
そうすると、親株と新株からまた新芽が出ると思われます。
それまで、親株がもてばですが。
 
放置、放置、このまま放置ですよ
直ぐに切ると元株はおろか、この新芽もやばいかも
元株から養分を吸い上げて、それが新芽に供給される
このルートを断つと吸い上げる作業を新芽が行わなくてはならない
自信を生長させるのにエネルギーを使い、尚且つ吸い上げにもエネルギーが・・・
ってなると、生長のスピードが遅れてしまう
このまま吸い上げは元株に任せて、新芽は生長に専念させる
ある程度大きくなったらカットして、差し戻しがいいと思う
ちなみにこのメカニズム、おととの経験からの想像です
 
ロタラ森、すご~~い!
新しい芽もおめでとうございます (^_^)∠※PAN!
と~る☆も、しばらく放置した方がイイと思います
おととさんのおっしゃるように、元株に新芽の分も頑張ってもらいましょう!
新芽を差し戻した途端に食害・・・なんてこともありえるでしょうからちょっと大きくなってからが良いかと
でも・・・新しい芽が出ると嬉しくなっちゃいますよね~~ぇ♪
 
古株から新芽!
生命の神秘ですね
ボロボロになってしまうとすぐ処分したくなる僕は
水草管理には向かないのかも知れません^^;
 
いい感じに増殖していますね。私の水槽の場合、出来るだけ成長が遅いものを
集めていますので、爆殖するのはリシアぐらいです。
 
おっ!グリーンロタラですねヽ(・∀・)ノ
復活の兆しが見えますね!
綺麗に育つといいですね~
私も頑張って育てたいと思います。
 
>AYKPaPaさん
ちょっと前までは、もうだめかな~と思ってたんですけどね
根性で復活してくれました^^
まだ差し戻すにはぜんぜん短いので、もう少し様子見です
この状態から食害にあうことはない・・・・よね(汗


>hirojetさん
ありがとうございます♪
何とかウチの水槽でも水中化してくれたみたい
今の状態で差し戻ししたら、グロッソと間違えそう(汗
もう少し伸びてもらってから、行動に移します^^


>zeroriiさん
ありがとうございます♪
フムフム、新芽のほうをカットですね
脇芽を増やすには、ヤッパリそれがベストなんでしょうね
>親株が持てば・・・持つかな~?(汗


>おととさん
フムフム、もう少し放置ですね
さすがに今の状態でカットするのは機微氏とは思ったんだけど
親株にもう少し育ててもらってから、切り離すと・・・
人間と一緒だ!(笑


>と~る☆さん
本当は、もう少し密度の高い森になってくれると嬉しいんですけどね
照明が蛍光灯じゃ、コレが限界かと(^^;
でも、この環境の中で新芽を出してくれて、ヒジョ~に嬉しいです
もう少し大きくなるまで、暖かく見守りたいと思います


>ぶーをさん
生命の神秘ですね~
完全に水中葉化失敗下と思ってたんだけど、元株が何とか生きながらえてくれたみたいです
本当は、もう少しこの状態だったら、撤去も考えてたんですよ
撤去しなくて・・・よかった^^


>研磨王さん
ありがとうございます♪
ウチの60cm水槽は、研磨王さんと逆で、成長の早いものばかり
トリミングがこんなに大変だとは思いませんでした^^;
>爆殖するのはリシアぐらい・・それが一番羨ましい(笑


>チェルノさん
初めて植えてみたんだけど、水中葉化までずいぶんかかってしまいました
多分、新芽出る→食われる→新芽出る→食われる・・・→新芽出る→味に飽きたからもう食わないってトコでしょうか(爆
でも、コレからが勝負かもしれませんね

leave a comment





カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

TNの父

Author:TNの父
静岡県在住、奥さんと二人の子持ちです。
趣味は熱帯魚、音楽、読書etc・・。
熱帯魚飼育の楽しさに目覚め、今ではどっぷり深みに・・

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
チーム60
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
ブログ内検索
お勧めアルバム
フリーエリア
ビンゴにチャレンジ!

 


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。