おじさんと熱帯魚と音楽と

おじさんの趣味のブログです。 熱帯魚と音楽について、取り留めなく書いています。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

Category: 熱帯魚

Tags: コリドラス  

Response: Comment 5  Trackback 0

コリドラスの水槽って


何とかしなくちゃな~って考えてることがある
10/5のコリ水槽

コリ水槽なんだけど、ちょっと考えちゃってるんですよ。
もっとコリドラスがのんびり出来る環境ってできないのかな~って。
「おととさん式日本庭園システム」(名前、ながっ!)にしてから、ずいぶん水槽の前に出てくるようになったけど、まだ消灯後にしか出てこないコリもいる。
何でかな~って考えて、いろいろ推測してみました。

先ず、底砂が明るすぎるんじゃないか?って。
あまり明るい底砂だと、お魚落ち着かないし、色が飛んじゃうってことも聞いた様な気がする。

パンダとアクアタス
パンダの黒ぃ部分薄くなってるような気がしませんか?

濾過もコレでいいのか?とか、レイアウトもこれでいいのか?とか(コリ時々流木にぶつかってるみたいだし・・・)いろいろ考えちゃうんですよね~

ロングフィン   ピグミー

いろんな物で調べたり、話を聞いたりして完全リセットをしようかと思ってます。
本格的に気温が下がる前に、何とかしたいな~。
先ずは、底砂を何にするかですね。
さ~勉強!勉強!


ブログランキングに参加しています。
 ↓奥が深いよね~って思ったら、一押しお願いします。

ランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
comments
 
うちも今日チビコリ水槽のレイアウト変更しました~
TNの父さんの家のコリ水槽がそうなるか楽しみです!
あ、本で見たんですが
コリのバンドを濃くしたいんなら
暗めの砂・大磯砂がいいらしいですよ~
でもコリがほじくりやすいのは田砂・・・
たしかに奥が深いですよね~
 
おととは田砂だよ
色も飛んでる感じではないし、いいかもしれない
ただ、価格がね、高いんだよね
コリパンの黒ってこんな感じじゃないのかな?
背中の部分も薄く色付いているし
色飛んだら、そこも真っ白になるからね
それにしても、ずいぶんと長い名が付いたもんだ (^^ゞ
 
奥が深いんですね~。
コリ飼って見たいけど、スペースに限界が…。
また、会いに来ます。。
 
オッ!♪
コリ水槽、リニューアルですか^^。
楽しみにしてま~す♪
今度はどんな風になるのかなぁ . . . ^^。
 
>GON0さん
そうそう、今悩んでるのは大磯か田砂か・・・
今使ってるのはスドーのボトムサンドなんだけど、軽いのか舞っちゃってね~
色ももう少し濃いほうが言いような気がする
どうする父?


>おととさん
田砂っていいんだけど値段がね~
おととさんが言うように、高い!
長い目で見れば、言いに決まってるんだけど、父の財布が長い目で見ることを許さない(爆


>ちぃさん
他のお魚もそうだと思うけど、コリも置くが深いんですよね~
どうぞ、うちに来てコリに会ってやってください
父もウチで飼えないから、アベニーに会いにお邪魔させてもらいますから(笑)


>みずくさおやじさん
フルリニューアルのつもりです
ちょっとコリ専用水槽にしては、何もかも詰め込もうとして、失敗?
まだ悩んでる最中なので、あまり期待しないほうが^^;
leave a comment





カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

TNの父

Author:TNの父
静岡県在住、奥さんと二人の子持ちです。
趣味は熱帯魚、音楽、読書etc・・。
熱帯魚飼育の楽しさに目覚め、今ではどっぷり深みに・・

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
チーム60
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
ブログ内検索
お勧めアルバム
フリーエリア
ビンゴにチャレンジ!

 


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。