おじさんと熱帯魚と音楽と

おじさんの趣味のブログです。 熱帯魚と音楽について、取り留めなく書いています。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

Category: 熱帯魚

Tags: コリドラス  

Response: Comment 4  Trackback 1

緊急事態発生!


今日の通勤BGMは、EXTREMEの『Extreme』
89年に発表されたExtremeの1stアルバムです。
ヌーノのギターが炸裂しています。
若々しさの中にもしっかりと計算された曲作りが感じられて、聴きごたえ十分。
でも、彼らのアルバムの中で一番すきなのは「Pornograffitti」だったりしますが(汗


今日はコリドラス引越し前に、湧き水システム(っていうほど大袈裟ではないけど)を準備しようといそいそ帰ると

奥さん  「青コリ一匹死んでたよ」

父    Σ( ̄ロ ̄lll) ガ---ーン

奥さん  「庭に埋めておいたけど、水が・・・なんか・・・」



慌てて仮住まい水槽を覗いてみると、他のお魚たちも様子がおかしい。
グリーンテトラの色が飛んでるし、トランスルーセントゼブラキャットの体も白っぽくなってる。
古参の青コリは・・・変わりないみたいだけど。

そーっと飛び出し防止のアクリル板を外してみると


臭い・・・


確かに水が臭い!


良く見れば水槽の底にヘドロみたいな物も沈殿してる。
水作Mの中も同様の茶色いヘドロみたいな物がいっぱい。

この仮住まい水槽は、ランプアイと同じ機器を使ってるんだけどコリたちには濾過機能が不十分だった見たいです。
水作Mだけじゃ無理だったか!(滝汗

リセットしたコリ水槽は立ち上げてからちょうど一週間。
濾材も前水槽の水ですすいだだけで再使用しているから、バクテリアも(たぶん)活動しているはず。

そんなわけで急遽引越しです。

5/10 水あわせ

いつもは水槽の中にプラケースを浮かべて水あわせするんだけど、この水槽の住人はでかいのばかりなので、全員バケツに入れて一気に水あわせです。

リセット後の水槽の水で十分水あわせして・・・


引越し終了

なんとか引越し終了です。
水槽に入れた直後は、トランスルーセント一匹は横になってるし、ステルバイも逆さまになってたりしてかなり焦ったんだけど
30分後にはなんとか落ち着いたみたいです。

今のところ大丈夫みたいだけど、



明日の朝が恐い (´・ω・`;)




ブログランキングに参加しています。
 ↓ 濾過は大事!って思ったら、一押しお願いします

ランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト
trackback ping trackbacks
あなたは、いつまでギターに苦労するつもりですか?超初心者も一度挫折した人も大丈夫!「従来の方法」では、ギターの練習量を増やしてライバルに差をつけるしか方法はありません。今あなたに必要なのは、あっというまにギターが上達する方法ではありませんか?
comments
 
コリドラスはいっぱいウ○チするので
水を汚しやすいですね
濾過は余裕を持った方がいいんでしょうね
リセット作業お疲れ様でした
こんにちは 
こりちゃんたち、大丈夫でした?

大きいのは結構平気なことが多いですけど、
ちっこいのはあっという間ですよね。

たぶん、みんな元気に泳いでいることでしょう。
飼い主に似て丈夫そうだから(笑)
 
魚達、大変でしたね!
青コリ、残念でした . . .

ちなみにウチのリセットは

あまり流量が落ちてない様ならフィルターは掃除せずにそのまま回し
飼育水も移せるだけ移して、新規の足し水分が極力少なくなる様に努めます

生体はセットと同時に戻していますが、あまり問題が起きた事はありません

適当過ぎますかねぇ? . . .
 
>ebizukidaiou さん
60Pリセットのときよりも仮住まい期間は短かったんですけどね
出すウ〇チの量が多いと、水の汚れ方は比べ物になりませんでした
水槽を覗いた瞬間、オゾゾ~~~ッて(滝汗
不測の事態のため、予備のフィルターは準備しておかないとダメですね




>balloon_molly さん
大きい青コリコンビは全然問題ないんですが・・・
さらにステルバイ一匹が☆に 。゚(゚´Д`゚)゚。うぇぇん
トランスルーセントゼブラキャットも3匹中2匹が調子悪そうです
もう少し注意していればよかったと今更ながら猛省
飼い主に似てデリケートなんです(汗



>みずくさおやじ さん
今回藍藻がひどかったので、水槽も外部フィルターも徹底的に掃除しちゃったんです
濾材は飼育水ですすいだだけだったんですが、飼育水自体は全交換
藍藻の再発生は許せませんからね~
でも、水槽や機器に気が行き過ぎて、生体のほうがおざなりに・・・
||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||

ソイルの交換やレイアウト変更のためのリセットならみずくさおやじさんと同じ方法を取るんだけど・・・
今回は水槽環境を劇的に改善する必要があったので完全リセット
そこまで環境を悪くさせた飼い主の責任重大ですね(汗
leave a comment





カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

TNの父

Author:TNの父
静岡県在住、奥さんと二人の子持ちです。
趣味は熱帯魚、音楽、読書etc・・。
熱帯魚飼育の楽しさに目覚め、今ではどっぷり深みに・・

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
チーム60
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
ブログ内検索
お勧めアルバム
フリーエリア
ビンゴにチャレンジ!

 


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。