おじさんと熱帯魚と音楽と

おじさんの趣味のブログです。 熱帯魚と音楽について、取り留めなく書いています。

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

Category: アクア

Tags: 炭酸カリウム溶液  

Response: Comment 0  Trackback 0

水草の友(?)製作完了!


予定通り炭酸カリウム溶液を作りました。

準備したもの
準備したものは、右から
・ビーカー (100円ショップで購入)
・炭酸カリウム粉末
・ボトル (無印良品で購入)
・精製水 500mℓ
・試験管

試験管は・・・なんとなく雰囲気で
科学実験っぽくみえるでしょ?
今回使いませんが(^▽^;)ゞ


この無印良品で買ったボトルは、500mℓ用なので10%溶液を作るには、50gの
炭酸カリウムが必要となります。

50gの炭酸カリウム粉末
台所のデジタルキッチンスケールできっちり50gです。
(奥さん:「ちゃんと洗っておいてよね!!」)

次にビーカーに精製水を入れて、50gの炭酸カリウムを溶かします。
このビーカーには300mℓ位しか入らないけど、とりあえず計ったカリウム粉末を
溶かして、後で残っている精製水を加えて10%溶液にします。

精製水に溶かしたカリウム
溶かしたばかりは白濁していますが、完全に溶けると無色透明になります。
混ぜたばかりは化学変化が起きるのか、ビーカーが暖かくなります。


この溶液と残った精製水をボトルに移せば出来上がり!

カリウム溶液の完成
炭酸カリウムに同梱されていたラベルをボトルに貼り付けたら・・・
市販品に見えないことも無い、ことも無い、ことも無い・・・・か?

毎日の添加量は60cm水槽で2cc位。
この溶液はPH11くらいらしいので、過剰添加は逆にコケコケの原因になりそうですね。
添加が逆効果にならないように、添加するのは2日に一回2ccでスタートします。

上手くいくといいんですけどね~~




ブログランキングに参加しています。
 ↓ デジタルキッチンスケールちゃんと洗ったか?って気になったら、一押しお願いします

ランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
trackback ping trackbacks
comments
leave a comment





カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

TNの父

Author:TNの父
静岡県在住、奥さんと二人の子持ちです。
趣味は熱帯魚、音楽、読書etc・・。
熱帯魚飼育の楽しさに目覚め、今ではどっぷり深みに・・

最近の記事
お気に入り
FC2カウンター
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
チーム60
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player
ブログ内検索
RSSフィード
お勧めアルバム
フリーエリア
ビンゴにチャレンジ!

 

これ、いいかも

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。